« 二子玉川 | トップページ | 厚生年金保険料 »

2007年10月21日 (日)

大阪行ってきました

 久しぶりに大阪の友達に会いに行ってきました。
 私が関西を中心としたラジオリスナーズサークル「BLUEROSE」に入れてもらったのが今から12年前。具体的な活動こそ無くなったものの、人の交流はまだ脈々と続けられていて、今回は結成15年(!)を記念した集いが開催され十名を超える若人が集まりました。

 親知らずの痛みが色々な意味で覚めやらぬまま、スターフライヤーとラピートを乗り継いで難波へ。店主氏に案内されたのはおそらく修学旅行向けと思われる格安旅館の大広間。人数分の布団がたたまれた状態でずらっと並んでいる。おおっ!
 
Room1  午後の2時から畳の上でごろごろ。あー、時間を気にしない事がこんなにも幸せだとは思わなかった。お互いの近況話をしていると、途中から麻雀が始まった。夏休みの家族麻雀は調子良かったし、何より彼らとはキャリアが違う。軽ぅく蹴散らしてやると意気込んではみたものの、何故か手牌にパワーが満たされず、ダラダラと押し切られイイとこ無し。もう自分もトシなのか、あるいは何か罰でも当たったのか、ちょっと落ち込んでしまった。

 夕方は場所を移してメインイベントの居酒屋へ。さすが大阪、「この料金で!?」と不思議になるほど次から次へと大皿が運ばれてくる。親知らずの治療後でお酒NGなので、その分食べる方に回ったが美味しい!話題は自然と昔話へ移り、若かりし頃に年数回のペースで大阪へ通いつめていたことを昨日のように思い出す。当時の私は何の目標も無く悩んでいた大学生だったり、仕事の進め方がわからずもがいていた新入社員だったり。それが今では2児の父親になろうとするまでに変われたのは、ひとえに彼らのおかげだと思っている。出会いから華々しい活動の記録まで楽しいことをたくさん積み重ねてきたなぁとしんみり。もっとも10年経った今でも受け入れがたい過去も未だ存在し、自分もまだまだ器が小さいと落ち込んでしまったりすることもある。もっともっと成長しないといけない。

Room2 宿に戻ったらDS大会。さすがに5台あると面白いのメーターを振り切って別の快楽があるように思えた。マリオカートは比較的得意種目なはずであるが、新ルールのスリップストリームに慣れずに2位~4位をうろちょろ。こうなると逆に熱くなってツメが甘くなるのがもどかしい。やっぱり皆の方が一枚も二枚も上手で、この力関係は当分挽回できそうに無い。ならば知的なゲームでと、「いただきストリート」勝負を申し込んだが、こちらもしゃちら氏に完敗。あの夫婦には一生かかっても勝てないのかー!と暗澹たる気持ちになった。
 ゲーム中に睡魔に襲われ、そのまま倒れるように寝込む。

 2日目は観光…では無くカラオケ。昔の自分なら「一人でもどっか見に行くー」と叫んでいただろうか、私も丸くなったものだ。ハニャさんとさあやさんの歌が聞けただけでもここに座った甲斐があったというもの。それにしても皆さんお上手で、この中で歌うのはちょっと恥ずかしい。
 いそいそとお土産を買って新幹線に飛び乗る。午後に出て夕食前に帰れるのだから便利なものだ。特筆するほど大したことをしている訳では無いのだが、自分にとっては非常に貴重な友達で、皆一様に明るい顔をしていたのが本当に何よりもうれしかった。これから自分もふくめ、皆さんの生活がずっと輝かしいものであり続けますよう、お祈り申し上げます。

|

« 二子玉川 | トップページ | 厚生年金保険料 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪行ってきました:

« 二子玉川 | トップページ | 厚生年金保険料 »