« 横川行ってきました。(その1) | トップページ | 職場の近況 »

2010年4月 4日 (日)

横川行ってきました。(その2)

Yokokawa1  翌日、父が「碓氷峠鉄道文化むら」へ連れて行ってくれました。これは昨日とはうって変わって自分向けかな。
 ちょうど発車時刻だったので、子供たちは何もわからぬままトロッコ列車に乗せられる。平成9年の長野行新幹線開業にともない、廃線となった信越本線横川~軽井沢間の実際の下り線を走るのだ。あぁ、小学校から大学まで、スキーや林間学校行くのによく乗ったなぁ。もう一生見られないと思っていたこの景色にまた会えるとは。一人感慨にふけるが子供たちはあまり興味無いご様子(当たり前か)。日帰り温泉を兼ねている終着駅を目の前に、15分の折り返しでまた山を下っていきました。

Yokokawa2  本物の機関車が運転できる講習プログラムがあったりと、とかく鉄道マニア向けの紹介がされる事が多い施設ではあるが、子供が楽しめる車両も結構ある。まずはミニSL。家族で貸切ができるだけでなく、なんと運転までさせてもらえる(!)。
 加減速のレバーが1本とフットブレーキ。縦長のベンチシートにまたがり、ポッポーと車輪が進むが「閉塞進行!」と叫ぶほどにはどうにも照れくさい。感動を胸に秘めつつ貴重な体験を心の底で噛みしめる。(ねーちゃん、おごってくれてどうもありがとう)

Yokokawa3  あとツボにはまったのが手こぎ式のトロッコ。頭の中では構造がわかるのだが、姉と二人で何度挑戦しても反対方向に動いてしまう。回りのおばさま方に笑われながら何とか一往復した。カーブや坂道とかあればさらに面白そうなのになぁ、やっぱり危険か。
 妙に設定が辛い電車Go!で撃沈したり、アプト式機関車が走るジオラマに感動したり、なんだか自分だけが楽しんでしまったようだ。

 うどんの昼食(美味い!)のあと、両親とはここでお別れ。自分はもう1ヶ所遊んでいきたい衝動を抑えつつ、道の駅みょうぎ→ららん藤岡と立ち寄って帰路につく。途中関越道で渋滞に見舞われ、藤岡から3時間ほどかかって葛西まで帰ってきた。
 子供たちにとっては2日間にわたり、野山を駆け回って皆に遊んでもらってさぞ大満足だったと思います。お父さん、お母さん、お姉さん、いつもいつもありがとうございます。m(_ _)m

|

« 横川行ってきました。(その1) | トップページ | 職場の近況 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横川行ってきました。(その2):

« 横川行ってきました。(その1) | トップページ | 職場の近況 »