« たまごっちEXPO | トップページ | 伊豆旅行 その2 »

2011年8月14日 (日)

伊豆旅行 その1

Kakitagawa もはや恒例となったが、夏休みの旅行は伊豆に行ってきた。
今年の日程は現地3泊+実家1泊の長丁場。子供たちの体調管理が一番心配だったが、悩む時間も無く出発の日はやってきた。船橋花輪インター→沼津の行程は今回のために買い込んだ新兵器・DVDプレイヤー+レンタルDVDが功を奏し、若干の渋滞がありつつも順調に進み裾野IC付近で両親の車に追いつかれる形で合流を果たした。

沼津市内のガストで昼食を済ませたのち柿田川を訪問。今年は自分が子供の頃を含め未訪の地をなるべく多く訪れてみたい。ここ柿田川は水の綺麗な沼津・三島地域においても特に有名であるが、驚くべきは国道1号線の真下に存在するということだ。地の底からブクブク湧き出る透明の水流を眺めつつ、「水曜どうでしょう」の最新作で原付にまたがる二人組の若者(いや、おじさんか)は何を考えていたのだろうかとしばし物思いにふけっていた。

Izu1 地元スーパー「キミサワ」で買出しをしたら、しばし文明と別れ別荘に入る。伯母さん曰く地デジ対策をしないと決めたのでTVは撤去したとの由。あまり俗世に興味の無い自分はともかく、実家では受像機のまん前にマッサージチェアを鎮座させ、1日3回株式ニュースと向き合わなければ気がすまない父上は大丈夫なのかとも思ったが、木が生い茂りすぎて富士山が見えなくなったバルコニーで鉄板焼きとお酒に興じるうちに杞憂だとわかった。

子供たちを早々に寝かしつけ両親と麻雀(手積み)に興じる。一回目はダンラスだったが、2回戦は東一局起家でのアガリを守りきる理想的な展開でトップ。先に寝た父をよそに嫁さんと母との3人でDSに持ち替えて続行。初日から夜更かししてしまった。

|

« たまごっちEXPO | トップページ | 伊豆旅行 その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行 その1:

« たまごっちEXPO | トップページ | 伊豆旅行 その2 »