ゲーム

2013年3月20日 (水)

とびだせ どうぶつの森

D_mori


一年近く更新しておりませんでした。
おひさしぶりです、とりあえず仕事内容と家族構成は変わらず、忙しいながらも元気にやっております。

最近は長女の影響で3DSの「とびだせ どうぶつの森」にハマっております。同じフィールド内に私と長女(次女も)、嫁さんの家がそれぞれあって、果実を採ったり釣りをしたり、服を着飾ったり部屋の模様替えをしたり…まさしくその森に暮らす箱庭型ゲームなのですが、これが色々なやりこみ要素が満載で奥が深い。しかも長女がある程度開拓した状態からスタートしたので、初っ端から出来ることが多すぎてワケわからなくなっています。浜辺で貝殻を拾って売るだけでお腹いっぱいで、とっくの昔に行けるようになっている“島”にも行ったことがありません。(汗)

もっと持ち歩いて遊びたいのですが、そもそも長女に買ってあげたゲーム機なのでやる時間がありません。夜は嫁さんが使ってるし。(^^; 一家に一台では物足りないのでしょうか。たまには日がな1日3DS三昧なんてしてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

豊洲ららぽーとと「ドラクエ展」

 10月23日(日)

Yoroi  昨晩から姉さんが遊びに来ているので、都内まで遊びに行くことにした。
 まずは豊洲のららぽーとへ。ちょっと高級な雰囲気が好きなのだが、船橋にはTokyo-Bayがあるのと駐車料金がシビアなので結構間が開いてしまった。昼食は姉のリクエストで「ペネロペ」のグッズが売っているレストラン。私は店内装飾がペネロペ一色であるかのような想像をしていたが、単なる取扱い店のようなスタンスで残念。もっとも食事は美味しくひさしぶりに優雅なランチを堪能した。大人が一人増えるだけでずいぶん楽に食べられるものだ。

 私のお気に入りの子供服ブランド motherways で娘たちのよそ行き服が買えて目標は達成。あとはぶらぶら買い物を…と思ったが娘たちが歩かないのなんの!適宜豆汽車に乗せたりペットショップに寄ったりご機嫌を取ってみたが効果なく、騒いだりしゃがみ込んだりで話にならない。仕方なく嫁さんと姉さんで買い物してもらい、子供二人連れて隣の公園で遊ばせたけど、これじゃあ出かけられないなぁ。

 日も暮れかけた頃に六本木ヒルズまで車を飛ばし、「ドラゴンクエスト展」へ。首都高から何十回と見ているビルであるが、資本主義の権化みたいな施設でどうしても行く気になれず今回が初訪問。地下の駐車場からしてそのお金のかけ具合に驚嘆した。かっこいい、けど…。展望台の料金込みで当日券一人1,800円なり。さっそく歴代の主人公のPOPと数多のゲーム画面を貼り付けた巨大スクリーンパネルに囲まれる。あぁ、こんな名セリフあったなぁ、何もかもなつかしい。

 入場時に「冒険の書」が配られ、クイズに答えながら進んでいく。我々は武闘家、魔法使い、僧侶のシートをもらったがそれぞれ問題が違う。実物大(?)のモンスターたちにヒントが隠されているようでじーっと見る。大人3人は大盛り上がりだがさすがに子供たちは何が何だかわからずぽかんとしている。初代ファミコン版~DS版DQ9までの作品展示が終わるとシアターのような所に案内される。戦士から僧侶まで各1名(今回は勇者はいなかった)が選ばれ、武器をもって前へ出たとたん、スクリーンからは凶悪なモンスターが!!キターっ、と思ったけど抱っこしていた長女の顔がじわじわとこわばっていく。そりゃあ怖いよなぁ。代表4名はスクリーンに向かってノリノリで剣やら杖やらを振り回してすっごく楽しそうだった。

 後半の展示は「ドラクエのできるまで」とでも言おうか、世界観やゲーム構成など堀井雄二氏らのアイディアがいっぱい並べられており、特にキャラクターやモンスターのデザインを、鳥山明氏が具現化していくプロセスが面白かった。最後に文字がぎっしり並べられた石版に、クイズの答えの部分が開けられた冒険の書を合わせ、合言葉を入手してクリア。缶バッチをもらい「どうぐや」でお土産を買って(ちゃんと○○ゴールドです、と読み上げてくれる)RPGの世界を後にした。資料展なのか美術展なのか中途半端な感じはしたが、随所随所で見てもらおう、楽しんでもらおうという姿勢が見られ、達成感があふれる展示であった。

 「ルイーダの酒場」の限定メニューに後ろ髪を引かれつつ、展望台から夜景を見る。間近の東京タワーが何故か見下ろすように感じたり、都心ド真ん中からの眺めはどこか独特だった。首都高速をすっ飛ばし、途中で回転寿司を食べて帰ったがずいぶん遅くなってしまった。子供たちには大変だったかもしれないが、ぱーっと遊べてとても楽しい1日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

Wiiを買いました。

 先般DSを購入しただけでは飽き足らず、Wiiまで買ってしまいました。
 「身体を酷使するゲームはいずれ極めてしまうから、長くは楽しめない」という認識が自分の中にあったので購入は見送る方針だったのですが、多方面から面白いという評判を聞いており、またいずれ娘と一緒に出来るだろうなんて考えるとついつい判断があまくなり、結局好奇心には逆らえませんでした。(>_<)

 娘の昼寝中を見計らって開梱、接続。ソフトは「マリオパーティ8」。
 ボードゲームの最中に4人対戦型のミニゲームがあり、それぞれWiiリモコンの繊細かつ大胆な動きが求められます。
 「傾ける」と「ひねる」の区別がなかなかつかず苦闘しましたが、これは面白い!
 今までのコントローラーには無い種類の達成感が味わえるのが良いです。

 それにしてもこれだけの動かし方をよく考えたなぁと思います。
 これは練習して、嫁さんより上手になりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

DS Lite

 DS買っちゃいました。(^^)
 マイミクさんの日記で「量販店でたまに売っている」という情報を得たので、暇を見て通っていたところ4件目にしてGET!!
 ピンクしか無かったけどSuicaで衝動買い。あるところにはあるのですねぇー。

 現在、手元にあるソフトはスーパーマリオと「レイトン教授と不思議な町」
(なんだか大泉洋さんが声優をしているとかで嫁リクエストでした)
 なのですが、やっている時間がねぇ~。orz まぁ嫁さんが喜んでくれたから、いっか。(^-^)

 やっと手に入ったので娘にデストロイヤーされないよう注意しつつ、末永いつきあいにしたいと思います。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

クイズマジックアカデミー(その3)

 ここ1ヶ月ほど、「週に1回、昼休みに1ゲームのみ」という自分ルールを
課して地道にレベルアップに取り組んでおります。

 この時間は夜間・休日に比べのんびりしているようで、5ゲームで3回優勝
(2位・3位各1回)と勝てるようになってきました。p(^-^)q 解答時間に
よる得点を犠牲にしても冷静に考えて誤答を減らすように気をつけたのが功を
奏してきたのかも知れません。

 あと、決勝で相手の正答数を数えられるようになりました。
(もっとも、自分が正解できないと意味ナイですが)
 相手のタイプミスで辛勝、とかもあったので、ちょっとうれしいです。

 いま中級7級。やっとエルフ組に昇格しました。
 でも、コナミの事だし、まぁ~た厳しくなるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

クイズマジックアカデミー3

 池袋等級ハンズ前のゲームセンターに立ち寄ったら、以前ハマっていた
「クイズマジックアカデミー2」が「3」にバージョンアップされていま
した。

 今日が稼動初日のようで12台あるのに満席。後ろからこっそり覗いて
みるとグラフィックがきれ~~い!!キャラクターやクイズ形式は変わって
いないようですが、洗練された画面を見ているだけでワクワクしてきちゃい
ました。
 (先に進んでいくと、新形式のクイズが出てくるようです)

 前作は大魔導士に昇格してからさっぱり勝てなくなり辞めてしまったの
で、心機一転!とは思うのですが、今回から導入のICカードが400円、
(いまQMA3記念で300円に値下げ中)1プレイ200円という
新価格体系にひるんでおります。(^_^;
 俺、今までコナミにいくら貢いできたんだろうなぁ(それでも5千円
くらいだと思うけど)と、春日部のゲーセンで夫婦2人、100円で15分
遊んでいた頃を懐かしく思ってしまいました。

 賢者まで、とは言わなくてもせめて画面右下をコロコロ動いていた紫色の
卵は孵化させたかったです。どんなペットが出てきたのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)